第2回 愛と義のまち米沢 エッセイコンテスト

2012年11月30日

 「上杉謙信」が、塩止めに合い苦しむ好敵手「武田信玄」へ塩を送って助けたという故事から生まれた「敵に塩を送る」は、苦境にある敵を助けるという上杉謙信以来脈々と本市で受け継がれている「愛と義の精神」を表しています。

 この「愛と義の精神」に関する「親切にされたちょっといい話」、「世のため人のため義を感じたエピソード」「心に残る米沢体験談」を題材とするエッセイを全国から募集し、優秀な作品には賞状及び副賞として米沢の特産品を贈呈いたします。

 みなさん、ぜひ、ご応募ください!


【応募方法】 
       「親切にされたちょっといい話」
       「世のため人のため義を感じたエピソード」
       「心に残る米沢体験談」の
       いずれかを題材として800字以内にまとめ、
      表題を「第2回 愛と義のまち米沢 エッセイコンテスト応募」として
       メールもしくは封書、FAXにより当協議会へ送付する。
       (住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を必ず明記のこと。)

【主 催】 米沢市観光キャンペーン推進協議会

【後 援】 米沢市、米沢四季のまつり委員会、(一社)米沢観光物産協会、米沢商工会議所、米沢市芸術文化協会

【募集期間】 平成24年10月1日~平成25年2月28日(必着)

【各 賞】 
       ○金賞  1作品...米沢牛1万円相当
       ○銀賞  3作品...米沢牛5千円相当
       ○銅賞  6作品...米沢の特産品3千円相当

【応募上の注意】 
       ①1人につき1点までとします。
       ②自作・未発表の作品のみとし、偽名での応募や類似作品の応募等は禁止します。
       ③応募作品の返却は致しません。
       ④応募作品についての著作権は米沢市観光キャンペーン推進協議会が有します
       ⑤募集により知り得た個人情報は、応募者への連絡等に使用します。
        また、受賞発表時には、氏名、年齢、住所(市町村名まで)を公表します。
       ⑥金賞作品は、米沢観光ナビHPに掲載します。

【受賞の発表】
       4月上旬に米沢観光ナビHPまたは文書にて通知します。
       銀賞以上の作品は、平成25年5月2日に「米沢上杉まつり」会場にて表彰を行います。
     
【審査員】 
       米沢上杉まつり実行委員長 小嶋 彌左衛門(米沢市観光キャンペーン推進協議会会長)
       副実行委員長         淀川 泰正(米沢商工会議所専務理事)
            〃           小川 正昭(米沢市産業部長)
                         亀岡  博(米沢市芸術文化協会会長)
                    
【入選者のスケジュール】
      4月上旬  受賞・表彰式案内通知
      5月2日  米沢上杉まつり「武てい式」会場にて表彰式を開催

この記事に対するお問合わせは・・・

米沢市観光キャンペーン推進協議会事務局 米沢市商工観光課内

安部

電話: 0238-22-5111

FAX: 0238-24-4541

E-mail: yonezawa@jan.ne.jp

関連URL: http://www.yonezawa-kankou-navi.com/